暖冬異変

2015 12月 26日

冬至だというのに、イチゴの花が咲いて実もなりました。岡山市沖元の知人の畑です。確かに障害物がなく太陽はよく当たりますが、イチゴを路地栽培して5年くらいになりますがこんなこと初めてだということです。これから1月2月と寒くなったらこの畑のイチゴたちはどうなるのか心配してます。今ついている花と実を全部、取ってしまったほうがいいのか悩んでいるそうです。

ロウバイも咲きました。緑色の葉がまだ残っているのに花が咲きました。例年だと葉っぱが全部落ちて花が咲くので、木全体が真っ黄色なのでとてもきれいなんですが今年は枯れた葉っぱと緑の葉っぱに隠れて残念です。山陽新聞によると後楽園の梅が1か月以上早く咲いたそうです。今から咲くと一番寒い時期に実ができるわけですが、ちゃんと実るのでしょうか。心配です。これから春になるとは考えられません。寒い時期もきっとあるでしょうから。

No comments yet

Leave a Reply

Note: You can use basic XHTML in your comments. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS

Current day month ye@r *