吉備高原は花盛り、産廃は止めて!!

2016 4月 3日

4月1日吉備高原に行きました。何度も行っているのですが、こぶしが咲いているのは初めて見ました。

午後から、雲が出てきて少し霞んでいますが、雪が降ったのかと思うくらいどこまでも白いこぶしが咲いてました

山桜も満開でした。山桜はソメイヨシノと違い、花の色、葉っぱの色、咲く時期も違いとても大好きです。若いときは

ソメイヨシノの豪華さが好きでしたが、今は山桜が断然好きです。

吉備新道を走っていると、松林を切り開いて、ソーラー発電が見られます。妹が吉備高原に住み始めたときは、マツタケが

一杯採れて、毎年貰いましたが、今は全然採れないようです。夏があまりにも暑いからではないかと思います。

岡山空港にもソーラー発電が設置してありました。この美しい吉備高原の中には産廃施設が10数施設あり、虎倉産廃は

最高裁でも差し止めが決まりましたが、岡山市の許可に対しては違法性が無いとして、現岡山市長は、裁判で示された点

をクリアして再申請をすると許可するという話を最近聞いて怒り心頭です。もうこれ以上美しい高原を汚さないで欲しい

そしてなりより42万人の岡山市民の水源を汚さないでと叫びました。

No comments yet

Leave a Reply

Note: You can use basic XHTML in your comments. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS

Current day month ye@r *